運のいい私

早いもので、11月も今日で終わりですね。今年は例年より寒くなるのが早かったですが、ここ2、3日は比較的過ごしやすい気温で助かっています。今日は珍しく文章が書きたくなった私。めったにないことなので、このチャンスは逃せません(笑)

あと1ヶ月残っていますが、早くも今年一年を振り返っています。今年は私にとってまさに激動の一年と呼ぶにふさわしい年でした。そして、物語に例えると、なんとも新しい登場人物の多い一年でした。

雇われるというかたち以外で働くことを決めて、法人の立ち上げ、不動産業の免許申請、そして開業と、目の前のことをこなしていくのが精いっぱいで、開業後は一応頭では思い描いていたものの、一人で働くということが何しろ始めてなので、開業したとたんにフリーズしてしまって、数ヶ月固まっていましたが、最近になってようやくわかり始めたというか、自分の進むべき道が見え、目標に向かってコツコツとやるべき事をこなすことが出来るようになり、毎日ご機嫌に過ごしています。早く収入に結びついてくれると嬉しいですが(^^;

ところで、この前私がよく読んでいる同じく一人起業の不動産屋の人のブログがあるのですが、その人が「自分は運が強いと思っていたし、人からもそう言われるけど、よくよく考えたら自分は人一倍苦労も多いし、失敗も多い。じゃあなぜ運がいいと思ってしまうのかを考えたら、悪い出来事を忘れる能力が人より優れているだけなのではないか」と書いてあるのを読んで、そうだったんだ!と、目からウロコでした。私も自分は運がいいと思っていました。でもその人の言うように、運よりも自分に起こった不運を忘れ去る機能の方が勝っているのかもしれません。嫌なことがあっても、一晩寝たらリセットされて新しい私が翌朝誕生~の根っからの楽天的思考、じゃなければとりあえずやってみようで起業はしないですよね(笑)

だって明日のことは誰にもわからないし、クヨクヨ考えてもどうしようもないし、「過去はもうない、明日はまだない」です。運はもしかしたらみんな等しく持っているのかもしれません。運がいいか悪いかは、心の持ちようかもですね。だったら楽しく生きた方が勝ちです(^-^)

でも今年仕事でもプライベートでも、新しく出会ったたくさんの人達との縁は、運がよかったとしか言いようがありません。新米不動産屋を助けてくれる同業者さんにも感謝だし、空き家を探し歩いて尋ねたご近所さんもみんな優しくしてくれるし、早く私もお返しできるようになりたいなと思います!

今年もあと1ヶ月、元気で楽しく、楽天思考でいきましょうね(*^^)v

シェアする

フォローする