空き家問題

こんばんは。三連休はあまりにもお天気がよかったので、仕事も勉強もそっちのけで遊んでしまいました(^^; 連休に遊んでいる不動産屋は私ぐらいでしょう💦こんなことでいいのか、まつしたあやこ不動産……明日からは真面目に頑張ります!

ところで、最近テレビや新聞でもよく取り上げられている空き家問題。私の住む明石市でも、空き家たくさんあります!新快速停車駅でとても便利な場所なのに、高齢者が多く、施設に入っていたり、亡くなられて住む人がいなくなったりで。売らずにいる理由は色々あると思いますが、こんなに需要があるのに、正直もったいないなぁーと思います。さて、どうしたものかと登記簿謄本から所有者を調べあげても、相続の移転登記がされてなくて現在の持ち主がわからないということが多々あり、まさしくテレビで言っている問題のとおりのことが起きています。これが今日本中で起きていることなんですね。需要と供給のバランスが崩れると、これからの不動産市場どうなっていくんでしょうね。

明石駅近辺で家探しをしている若い世代が多いというのに、駅近はなかなか物件がなく、でも空き家はいっぱい…このミスマッチをなんとかしたいと頭を悩ませています。一団の住宅地とかでない限り、ぽつんぽつんとある空き家の持ち主を調べたり、そんな手間ひまかかる調査、今どき大手さんはしないみたいですね。やはり会社というところは利益を出してなんぼなので、不動産屋の営業は売れるか売れないかわからないものにいつまでも時間をかけてはいられない。市役所に聞きに行っても解決策なし状態。ここは一つ私のような自宅事務所で経費もかからず、ノルマもなくふらふらしている不動産屋がやるしかないのか?と、ドキドキですが空き家の周辺の家に聞き込みに言ったり、ホント怪しい探偵ごっこです(^^; 売り物件が出て、利益になればもちろん私も嬉しいけど、それ以上に空き家だったところに家を必要としている人にちゃんと場所を供給出来て、街が活性化されていくことが何よりも嬉しいです!なので、イヤな思いすることもある(そっちの方が多い)探偵業ですが、挫けず頑張ろうと思います。ただ売却相談に相続、税金の話は付きものなので、その辺もしっかりお手伝い出来るように日々精進しなければ!

シェアする

フォローする