一人で働くということ

こんばんは。10月に入りましたね。毎日ブログ投稿は見事な三日坊主!性格がバレバレですm(_ _)m

私の場合、法人で不動産屋を始めたといっても事務所が自宅で、その事務所も元子どもの部屋で、机もソファも前からあるものを使っていて、新規開業といっても何一つ目新しいものはなく、唯一事務所っぽいかなと思われるものは、壁に掲げた宅建業の標識と報酬額の掲示ぐらい。社員はいなくていつも一人…そのせいか、自分が会社を経営しているという自覚がなかなか持てなくて、どうしたものかと悩み中です。

今まで数々の職種を経験してきた私ですが、自分の会社、一人で働く、は人生初経験。誰にも指図されず、何もかも決めるのは自分次第。まさに自由と責任は背中合わせです。はっきり言って一人会社はすごくすごく孤独です…信じる者は自分一人、自分がどの方向に進んでいるのか、やってることが正しいのか、もう一人で壁に向かって話してしまいそう( ̄▽ ̄;) これで従業員とかいたら、もっと大変なんだろうなぁー大きな会社の社長さんてホントすごい偉いなぁー、どの社長さんも最初はやっぱりこんな気持ちだったのかな?とにかく、一人でこもっていてはダメですね!怖がらずに外に出て、どんどん前に進んでいかなければ!うまくいかなくて当たり前ぐらいの楽天思考じゃないとね(^-^)

経験の浅い私が、どうやって自分に自信をつければいいのか、その方法だけはこれまでの人生で学んだので知っています。知識をつけること、経験を積むこと、出来ないと思っているハードルを自分の力で越えていくこと。そうやって目の前のハードル1つ1つを越えていくことでしか、自分自身を一番信用できる人間にすることはできないから、難しいこと嫌いで、めんどくさいこと後回しにしがちな私ですが、一人で会社やっていく上で、自分と仲良くするしかないので、自分で自分のお尻叩いて頑張ります(笑)

「自信が信用を生み、信用が人脈や経済価値を生む。さらに、人脈がさらなる人との繋がりや成功のきっかけに繋がっていく。これが、すべての出発点なのです」とホリエモンもTwitterで言っている!

今日は孤独な独り言でした(;^_^A

シェアする

フォローする